パートの方でもカードローンは利用できるんです!

カードローンは収入が少ないと利用できないというイメージがありますよね!しかし今ではパートやアルバイトなど一般的に収入が少ない方でも利用しやすくなったのです

パートの方でもカードローンは利用できるんです!

パートの方がカードローンの限度額を上げるコツは?

アルバイトやパートの方でカードローンを利用されている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、今は総量規制が出来たため、正社員の方よりどうしても年収の面で劣ってしまうパートやアルバイトの方はどうしても借り入れの限度額が低くなってしまいますね。
こういうことを考えるとどうしても不利になってしまいます。
しかし、アルバイトやパートでもできるだけ限度額が高くなるようなコツをご紹介します。
一つは年収を少しでも多くアピールすることです。
アルバイトやパートの場合、月によって収入が変動しますから、できるだけ労働時間が長く、収入が多かった月の給与明細を持参するといいでしょう。
注意しないといけないのは、有効な給与明細は三か月以内のものであるという点です。
二つ目に、社会保険や組合保険証を持っている方は必ず提示しましょう。
健康保険は種類によって大きなポイントになります。
さらに自宅の名義が本人名義になっているか共有名義になっていると属性が上がります。
属性が上がるということはプラス評価になるので、自宅の名義にも注目しましょう。
信用情報と違い、登記情報などは確認しないので、あくまで自己申告です。
ですから、使えるものは何でもつかって自分の評価を高めることで、パートやアルバイトでも限度額をアップさせることができるのです。
自分はパートだから、アルバイトだからと、借り入れ金もこれくらいだとあきらめてしまう前に、しっかりアピールできることはして、自分の評価を上げれば、限度額が上がる可能性は十分にあるのです。
自分に評価を上げられる要素はないかどうかをしっかりチェックしてから、申込みに向かうように心がけましょう。
それが大事なポイントです。

パートの方でもカードローンは利用できる?

カードローンはとても便利なので利用されている方はとても多いでしょう。
しかし便利とはいえ、お金を借りるものですから、審査を通る必要がでてきます。
審査は基本的に貸し出す先の人物に返済するだけの収入があるかどうかを確かめるものですから、収入が無ければ審査に通らないのは当然です。
企業につとめ、安定的な収入を得、一定の勤続年数を満たした方や、自営業で一定水準以上の収入を得ている方ならこの収入の審査は大方通るとされています。
ではアルバイトやパートの方の場合はこの審査に通ることができるのでしょうか。
それは通ることができる、です。
パートなどでも定期収入がある方はカードローンが利用可能です。
中には半年以上勤続し、かつ年収200万以上という基準の所もあるようですが、一応定期収入があることがわかれば、カードローンの審査に通ることができるようです。
しかし、一般的には貸付上限が低く、金利も高めに設定される場合がほとんどのようです。
最近ではアルバイト、パートもOKということを盛んに謳ったカードローンもよく見かけますが、そういったカードは消費者金融系カードに多いようです。
しかし、銀行系カードローン以外は総量規制にかかる可能性があるので、収入が低ければ必然的に借り入れ限度額は低くなります。
こういった点には注意が必要です。
ですが、パートでもカードローンは使えるので、いざという時には利用してみるといいでしょう。
しかし、貸付条件はいいとは言えないので、金利などの影響も考えて、出来るだけ借りたら早く返すというスタンスでいることをおすすめします。
このように工夫をしながら、きちんと収入と借り入れのバランスを考えて利用しましょう。
それがパートの方がカードローンを利用する上では重要です。

カードローン

パートでカードローンを申し込む際の注意点

カードローンはとても便利なので利用されている方もたくさんいるでしょう。
中にはパートやアルバイトの方でカードローンを利用してみたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、正社員の方とは違い、パートやアルバイトの方はカードローンの申し込みの際に注意が必要です。
派遣社員やパート、アルバイトなどで仕事を持っている場合は、所得証明として最近2カ月分の給与明細を持参する必要があります。
1カ月分やそれ以前のでは申込みができない場合があります。
給与明細には、本人の名前、収入金額、企業名、発行年月日がきちんと記載されていますか?
持参する前にきちんと確認するようにしましょう。
持参するのはコピーで大丈夫です。
パートやアルバイトの方は正社員ではなくてもお勤めされている方という区分で通常の審査を受けますから、カードローンを利用できるのです。
完全に無職の専業主婦の場合はそうはいかず、夫の収入証明書などが必要になるので手間がかかり、自分ひとりではカードローンを利用することができません。
ですから、もし主婦のかたなら、パートで働きにでるなどすることで、カードローンを利用できる可能性はとても高くなります。
不安定な収入とはいえ、勤めているという判断をされるので、それだけで、プラス要素になるのです。
審査は貸出先に返済能力があるかどうかを見極めるものなので、パートで働いているだけでもプラスになるのです。
年収が0円か、少しでもあるかには大きな差があるのです。
このような点に気を付けてパートの方はカードローンを申し込むようにしましょう。
そうすればより確実に審査に通り、借り入れができるようになるはずですよ。
覚えておきましょう!

Copyright (C) 2013 パートの方でもカードローンは利用できるんです! All Rights Reserved.

このページの先頭へ